沖縄県うるま市の中小企業や地域事業を支援します!うるま市商工会です! 

 
舞天
うるま市イメージ
商工会って何だろう?

■ Q&A トップ

Q1 商工会って何をしているところですか?

A.商工会は、「経営改善普及事業」と「地域総合振興事業」を行っています。
【経営改善普及事業】とは、みなさまの経営の改善発達のために行う事業
商工会が行っている「経営改善普及事業」とは、小規模企業の経営や技術の改善発達を図るための事業で、経済産業大臣の定める資格を持つ経営指導員などが金融・税務・経営・労務などの相談や指導に従事するとともに、商店街の近代化やむらおこし事業など地域の活性化のために様々な取り組みを行っています。この事業には、国と都道府県の補助金が交付されており、秘密厳守、原則無料にて相談指導にあたっていますので、安心してご相談ください。
【地域総合振興事業】とは、商工業者のくらしと地域社会の幸せづくりのために行う事業
商工会は、地域の「総合経済団体」また中小企業の「指導団体」として、豊かな地域づくりと商工業の振興のために、様々な地域振興事業に取り組んでいます。
※ここでいう「小規模企業」とは、商工会法で定められている商工業者で、常時使用している従業員数が20人(商業又はサービス業に属する事業を主たる事業として営むものについては5人)以下の事業をいいます。

Q2 会員になるとどのようなメリットがあるのですか?

A.税務、労務、経営、共済制度をはじめ、様々な相談、指導、各種講習会、研修会をご利用いただけます。
・経営指導員が国・県の融資制度についてアドバイス・斡旋します。
・福祉、イベント、催事等を通じて社会に参加することで、情報交換、また企業の社会的地位を向上させていくことができます。
・法律で認められた経済団体の力により、商工業者の声を集約し国、県、市等に要請、要望、具申建議を行います。

Q3 帳簿を自分で付けたいが経理がよくわからない

A.商工会では、帳簿のつけ方がわからない、取引の科目がわからない等の質問に専門の職員が個別に相談・指導にあたっています。
・商工会ではインターネットを活用した会計システム「ネット de 記帳」の活用推進を行っています。
【ネット de 記帳】 (クリックでPDFファイルを表示)

Q4 新しく事業を始めたい、経営に関するノウハウ・情報を知りたい

A.【創業支援事業】新しい事業に取り組むみなさまのために
・創業を予定している方や新たな事業分野開拓を志す企業家の方のために、専門家を派遣する個別相談指導やセミナー・講演会及び少人数制によるゼミナール形式の創業塾の開催など、幅広い支援を行っています。お気軽にご相談ください。
・新規開業を促進し、過疎地域における雇用のチャンスを創出していくことで、地域経済の活性化と発展に役立てるための事業です。
・創業に必要な事業資金融資に欠かせない事業計画書の作成指導を行っています。

Q5 インターネットを活用して営業活動をしたい

A.パソコン操作、インターネット接続方法等の相談に応じてます。
・商工会ではパソコン、インターネットを活用した講習会(ブログセミナー等)を開催しています。講習会は、実際にパソコンを操作しながら進めるので、初心者の方でも安心して受講できます。
・お気軽に参加して、経営に活かせるノウハウやすぐに使える知識などを修得して、みなさまの事業にお役立て下さい。
※講習会の日程などは随時、新聞、当HP上でお知らせいたします。

Q6 事業資金の融資を受けたい

A.【マル経資金融資】“無担保・無保証・低利”の融資が受けられます。
・金融面でさまざまな制約を受けている小規模企業の方に、事業資金を商工会の推薦により、無担保・無保証・低利で融資を受けられる制度を紹介しています。
<<ご利用いただける方>>
■常時使用する従業員が商業・サービス業では5人以下、製造業等では20人以下であること
■商工会の経営指導を原則として6ヶ月以上受けていること
などの要件を満たした方です。
∵限度額は運転・設備資金とも 1,000万円
∵マル経(小企業等経営改善資金融資制度)の他にも、小規模企業に有利な融資制度を紹介しております。
※詳しくは商工会にご相談ください。

Q7 特産品の開発、販路開拓について相談したい

A.【地域産業おこし】地域の産業おこしを支援します
・経営指導員が国・県の融資制度についてアドバイス・斡旋します。
・地域の活性化を図るために、地域資源を活用した特産品づくりや観光開発を目的としたむらおこし事業、法律に基づき小規模企業の事業活動を支援するための施設を設置する基盤施設事業など、地域の産業おこしを図るための事業を行っています。

Q8 労働保険等の内容について詳しく知りたい

A.労働保険(労災保険・雇用保険)の事務代行が受けられます。
・従業員を1人でも雇用する事業主は、業種を問わず、すべて労働保険に加入しなければなりません。
・労働保険の手続がわずらわしい方、人手不足のため労働保険の事務処理に困っている方には、商工会が運営指導している労働保険事務組合への事務委託をおすすめします。
・商工会の労働保険事務組合へ事務委託をすることで、従業員と一緒に事業主も特別加入することで労災保険の適用を受けることができます。

Q9 退職した時のために生活安定資金が欲しい

A.事業主のための国の退職金制度 【小規模企業共済制度】 (クリックで詳細表示)
・小規模企業の個人事業主または会社等の役員の方が事業をやめたり退職された場合に生活の安定や事業の再建を図るための資金をあらかじめ準備しておく共済制度で、いわば経営者の退職金制度といえるものです。又、共済掛金は「小規模企業共済等掛金控除」として課税対象所得から控除できます。

Q10 従業員や家族の不慮の事故に備えたい

A.小さな負担で大きな安心 【商工会会員福祉共済制度】 (クリックで詳細表示)
〜災害保障特約付福祉団体定期保険+見舞金制度〜
【1】多数の方がまとまって加入することにより「規模の利益」が得られ、割安な掛金で幅広い保障がり、ご家族がとても安心です。
【2】病気・災害による死亡から障害による入院まで、業務上・外を問わず常に保障され、ご加入の手続きも簡単です。
【3】事業者が負担する掛金は、全額損金または必要経費に算入できます。加入者の所得税の対象になりません。(個人事業主本人とその家族の掛金は必要経費に算入できません)

Q11 経営改善の指導を受けたい、内容を知りたい

A.【経営診断】専門家による経営診断が受けられます。
・みなさまのお店や工場の発展のために無料で経営診断を行っています。
・各分野の専門家が、直接訪問してあなたの会社の経営状況を分析し、改善点をアドバイスします。どうぞお気軽に商工会にご相談ください。
【エキスパートバンク】 みなさまのお悩みを解決!専門化がアドバイス
商工会では、専門的知識や技術面で困っている小規模企業に対し、弁護士・税理士・中小企業診断士・社会保険労務士・マーケティング戦略などの専門家を派遣して適切な指導助言を行っています。

うるま市商工会 〒904-2312 沖縄県うるま市勝連平安名2884-1 TEL : 098-978-3168 FAX : 098-978-3940
Copyright (C) Uruma City S.C.I All Rights Reserved. Powered by セキュリティ 沖縄 システムズ